レーシックやりました その3

JUGEMテーマ:視力回復方法
「検査」  
さて、いよいよ術前検査です。 
これがまた、簡単なものではありません! 
まず、ハードコンタクトレンズは2週間前からはずさないといけない。
ハードレンズの場合、眼球の形をものに戻すのに、2週間かかるそうです。
ちなみに、ソフトレンズは3日前で良いようです。

しかし、私の場合、ド近眼の為、ビン底眼鏡のようなものを2週間かけ続ける 
のは本当に酷で、息子にもママは、眼鏡とコンタクトだと顔が違う・・・と 
言われる始末。 

ですから、なかなか踏ん切りがつかない、一つの原因が、 
この魔2週間だったのです。
 
私の場合視力が0.04と強度近視の為、軽度の方よりも、厚く角膜を
削らなくてはならないため、この2週間を過ごした挙句、
あなたは 手術不適合です!と言われた、ショック大ですから、
まず、簡易検査というのを受けることにしました。  

簡易検査は、前日までコンタクトレンズの装着はOK!という事で
視力検査と、それにみあった角膜の状態であるかの検査で 
30分くらいで済みます。  
初めて、この検査の日に、病院へ出向いたのですが、
まあ、病院があるのは 駅前でとっても便利! 
ビルの3階分を占めたフロアに、検査フロアー、手術フロアー、
に分かれており 検査フロアには、何十台も色々な種類の検査機器が、
並んで、たくさんの人達が 待合室にいました。 
たくさんいる割には、とっても検査がスムースに進み、私は簡易検査だった為 
検査は30分くらいで終わりました。
  
結果は

その際に、私は不安だった事を色々先生に質問しました。 
失明の可能性は? 
視力は必ず回復できるのか? 
手術の後のケアは? 
手術のリスクにはどんな事があるか? 
などです・・・  

失明の可能性は・・ゼロだと言われました。失明するような手術はして          
いないそうです。  

視力回復の可能性は・・・0.3%の割合で回復できない、または戻って
しまう方がいるそうです。しかし、その為に、再度手術できる角膜の厚さを
残して手術するので、その厚さを残せない人は手術はできないと言われました。

術後のケアは?・・・ドライアイ気味になるので、まめに眼薬をさしパソコンや
眼の疲れやすい事はしばらく避けるなどです。  

術後のリスクは?・・私のように40歳以降の人は、次の日から老眼が
気になることもあるそうです。そのためには、あまり矯正を強くしないとか
遠近両用の矯正もあるので、どうしますか?と言われましたが、高額なため、
私は老眼は眼鏡をかけます!と決断しました。  

こうして、私は2週間の、ビン底眼鏡生活がいよいよ始まりました。 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

★★★ホームページリニューアルキャンペーン!★★★

この度、ウェディングブーケアトリエ「ローズデコ」は ホームページをリニューアルしました! リニューアルを記念して、お得なキャンペーンを実施中です!! 是非、新しくなった「ROSEDECO」にお越しください。 http://rose-deco.com/           ここをクリック!

selected entries

categories

Archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM